ホーム > 法要・法事のお客様へ

法要・法事のお客様へ

法要

中陰法要 亡くなって四十九日間を中陰と呼び、七日毎に計七回の法要を営みます。
死亡の前日からかぞえて14日
死亡の前日からかぞえて21日
死亡の前日からかぞえて28日
死亡の前日からかぞえて35日
死亡の前日からかぞえて42日
死亡の前日からかぞえて49
百ヶ日 亡くなって百日目。
初盆 初めて迎える盆で新盆供養とも呼ばれます。
四十九日に達していなければ、翌年になります。
一周忌 死亡した翌年の命日
三回忌 二年目(翌々年)の命日で三年目ではありません。
七回忌、十三回忌、十七回忌 六年目、十二年目、十六年目に営まれます
二十三回忌、二十五回忌、二十七回忌 二十二年目、二十四年目、二十六年目のどれかで1回営まれます。何年目に行うかは、宗旨と地域で異なります。
三十三回忌 三十三回忌をもって弔い上げ(法要行事の完了)とする地域もあります。
五十回忌 最後の法要です。五十回忌を終えれば先祖代々の仲間入りです。

 

PAGE TOP